2017年度のインフレ率が過去5年間で最低に

【経済】 2018416

連邦議会・国家会計合同委員会は、2017年度のインフレ率は過去5年間でもっとも低い水準だったと発表した。7Day Daily紙が4月5日に伝えた。
発表によると、2017年度のインフレ率は5.6%だった。テイン・セイン政権時代2015年度のインフレ率は過去最大となり10.7%で、2016年度は6.8%だった。
ミャンマー中央銀行のチョー・チョー・マウン議長は「財政赤字を国債の発行により補填したため、インフレ率が低減できた」と成果を強調した。一方、経済専門家は「インフレ率が下がったというが、市場のマネーフローが少なく銀行に預金が集まっているからだ。経済は相変わらず停滞しており、米をはじめ物価は上昇している」と反論した。

center_bn_premium

最新記事一覧