人民代表院(下院)の新議長が選出される

【政治】 2018329

辞任した人民代表院(下院)のウイン・ミィン議長に代わり、旧与党で連邦団結発展党(USDP)の元幹部ティー・クン・ミャッ議員が新議長に選出された。3月22日に行われた議長選挙の結果をThe Voice紙が3月23日に伝えたもので、ティー・クン・ミャッ議員は280票を獲得し、国軍が推薦した元国軍中将のタウン・エー議員(141票)を破って当選した。
ティー・クン・ミャッ氏は、シャン州北部クッカイン郡選出のカチン民族の議員で当選回数は2回。USDPの元幹部でシュエ・マン元連邦議会議長と近しい人物と言われ...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧