ミャンマーでメーター制タクシーサービスが開始へ

【社会】【経済】 2018328

外国のタクシー配車サービス会社が国内タクシー業界に影響力を拡大していることに対抗し、国内のタクシー所有者55人がメーター制の新タクシーサービス「キロ・タクシー・グループ」を3月11日に設立した。7Day Daily紙が3月17日に伝えたもので、4月1日から営業を開始するという。
このサービスは初乗り1,300Ksで、1kmを超えると1kmごとに300Ksが加算されるが、待ち時間の加算はない。
ミャンマーのタクシー業界には米国のウーバー、シンガポールのGrabが進出し、国内のハローキャブ、オーウェイライドなどと競合している。ウーバーとGrabはスマートフォンのアプリでタクシーの配車を注文すると同時に料金が表示される仕組みとなっている。

premium

最新記事一覧