ミャンマー大使に丸山市郎氏を起用

【国際】【政治】 2018308

日本政府は3月2日の閣議で、新しいミャンマー大使に丸山市郎ミャンマー大使館参事官を起用する人事を決めた。発令は5日付。
丸山氏は宮城県出身の64歳。1978年に外務省入省後、1981年在ミャンマー日本国大使館、1985年日米安全保障条約課、南東アジア第一課、1992年在ミャンマー日本国大使館、1997年在米国日本国大使館、2002年在ミャンマー大使館、2006年より外務省総合外交政策局外交政策調整官を経て、2011年7月より在ミャンマー日本大使館の公使参事官を務めた。外務省きってのミャンマー通として知られ、ミャンマーの政財界に多くのコネクションを持つ。
1801spi.jpg

center_bn_premium

最新記事一覧