ヤンゴンナンバー車の新規登録、排気量に応じて課税することで許可へ

【政治】【社会】【経済】 2018228

ヤンゴン管区の車製造・販売業協会は、ヤンゴン管区ナンバーの新規登録に関して、新車購入権(COE)入札制度ではなく、排気量に応じて税金を設定し購入権が与えられるとの見通しを発表した。同協会のチョー・ミン・トゥン副事務局長の話を7Day Daily紙が2月18日に伝えたもので、同副事務局長は「当初シンガポールの制度を参考に新車購入権入札制度を導入する予定だったが、話し合いの末、排気量に応じて税金を設定する方式に変更した。議会に提案して承認されれば、4月1日から...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧