日本の支援でザガイン市に飲用水を供給開始

【社会】 2018223

日本政府の支援により、ミャンマー中部に位置するザガイン市内で2月11日から飲用水の供給が開始された。The Voice紙が2月12日に伝えた。
この事業はエーヤワディ川の水を揚水ポンプでくみ上げ、浄水場でろ過した水を飲用水としてザガイン市内の5,000世帯に給水するもの。供給量は1日40万ガロン、工事は2016...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧