ミャンマー初の近代的水族館、10月公開へ

【観光】 2018207

ミャンマーで初となる近代的水族館の開館が、10月に延期されることがわかった。漁業局のトゥン・ウイン・ミィン局長の話を7Day Daily紙が1月27日に伝えた。水族館の建設工事はヤンゴン市内カンドージー公園内で2016年から開始され、当初2017年の開館を目指していたが、資金繰りの問題や必要な設備、機材の調達に時間がかかったため工事が遅延していた。建物や設備は4月にも完成し、10月から一般公開する予定となっている。
同局長は「建物の建設工事は80%進んでいる。水槽...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧