工業省、ヤンゴンに29階建てビジネスセンターを建設

【経済】 2018110

工業省のコー・コー・トゥイン次官は、ヤンゴン市内に29階建てのビジネスセンターを工業省が建設する計画があることを明らかにした。同次官の発表をThe Voice紙が1月3日に伝えたもので、発表によると、施設の名称は「ミャンマー・インターナショナル・ビジネスセンター(TMIBC)」。詳しい立地については明らかにされていないが、工業省が管理するヤンゴン市内の土地が利用される。
29階建ての施設には、外国企業のショールーム、工業省と共同事業を行う企業のショールーム、国内生産品を展示するショールーム、国際会議場、国際展示場、オフィスなどが入る予定。同次官は「入札を行い、建設企業を選定済み。2018年から建設を開始する。建築デザインは連邦政府に提出してある。工業省の資金で建設するものではない」とコメントした。
このビジネスセンターが完成すると、ミャンマーでもっとも高いビルになる。

premium

最新記事一覧