ミャンマー宝石展示即売会が盛況のうち閉幕

【経済】 2018105

2017年度の宝石展示即売会が12月12日から21日までネピドー市内で行われ、4億3千万ユーロ(約578億円)の売り上げを記録し、盛況のうちに閉幕したことがわかった。ミャンマー宝石展示即売会実行委員会の発表を7Day Daily紙が12月22日に伝えた。
発表によると、展示されたヒスイ原石は6,685点で5,086点が競売により落札された。ヒスイ以外の宝石は190点のうち32点が落札された。販売された最高額は800kgのヒスイ原石で、1,250万ユーロ(約16.8億円)で落札された。
展示即売会には国内・国外1,600社から4,432人のバイヤーが参加。中国人バイヤーがもっとも多く2,827人にのぼった。なお、昨年度の売上高は3億2千万ユーロ(約430億円)だった。

center_bn_premium

最新記事一覧