ミャンマー投資委員会(MIC)、カレン州への投資を呼びかけ

【経済】 20171204

ミャンマー投資委員会(MIC)は11月20日、カレン州への投資を呼びかけた。政府が奨励する7分野に投資する場合は、短期間で審査し許可を出すもの。7Day Daily紙が11月21日に伝えたもので、発表によると奨励する7分野は、発電・送電・配電事業、穀物貯蔵、工業団地開発、運輸インフラ、製造業、農業、ホテル・観光業を定めており、これらの分野に投資する場合は迅速に許可を出すとしている。
カレン州はアセアン、インド、中国を結ぶアジアハイウェイが通るため、将来急速な発展が期待されている。州都パアンの実業家は「カレン州に投資を呼び込むには電力と道路をまず整備しなければならない。大規模な外国投資を招致するには治安の安定と法による支配を確立することが重要」とコメントした。
これに関連して投資企業管理局(DICA)は、カレン州の指定された地域に投資した場合、法人税が7年間免除されると発表した。

center_bn_premium

最新記事一覧