バゴー工業団地への外国投資が急増

【経済】 20171121

 バゴー管区政府のウイン・テイン首相は、バゴー工業団地への外国投資が急増していると発表した。ノルウェーJotun社の工場開所式に出席した際の発言を国営新聞「Myanmar Alinn」が11月10日に伝えたもの。
 同首相は「ヤンゴンには港や空港があり、高度な人材が確保できるため外国投資に最適な場所。バゴー管区はヤンゴンに近く将来開通するアジアハイウェイにもアクセスが良く、土地も豊富にある...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧