ミャンマーの暫定最低賃金改正案、日額4,000~4,800Ksに

【政治】【社会】 20171012

労働・入国管理・人口統計省は10月2日、暫定最低賃金の改正案を発表した。これによると、新たな暫定最低賃金は日額4,000~4,800Ksとなった。10月2日に開催された最低賃金設定のための国民会議の後に発表されたもので、7Day Daily紙が10月3日に報じた。
会議の決定事項として、12月に労使、政府、国会議員が参加するフォーラムを開催し、その場で最終...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧