計画・財務大臣、ミャンマーの経済を工業重視に転換すると発言

【政治】【経済】 2017915

計画・財務省のチョー・ウイン大臣は、貿易中心の経済から工業生産を中心とする経済に転換すると発言した。9月5日に行われた副大統領と実業家との懇談会で述べたもの。
チョー・ウイン大臣は「貿易に依存していると経済は発展しない。今後は工業生産を中心とする経済に移行しなければならない。政府は民間に対し、資金と技術的な支援をする」と発言した。
これに対し、実業家のソー・トゥン氏は「大臣が言っていることは理論上正しいが、タイや中国、インドなどの周辺諸国が大量生産により安価な工業製品を生産しているため、ミャンマーがこれに対抗するのは困難だ」とコメントした。
[7Day Daily] 2017/9/6

center_bn_premium

最新記事一覧