ミャンマーの2018年自動車輸入政策、年内に発表

【経済】 2017828

 2018年の車輸入政策が、11月または12月に発表されることがわかった。車両輸入管理委員会の委員が発言したもの。
 ミャンマー政府は国内の交通事情に合った左ハンドル車の輸入と国内生産に力を入れており、右ハンドルの日本製中古車は2018年から全面的に輸入が禁止されるのではないかと見られている。
 国内生産では、スズキがティラワ経済特区に生産工場を開業する計画がある。また、ヤンゴン市郊外のレグーで開発する韓国による工業団地にも、国外有名メーカーの生産工場が建設される話がある。
[7Day Daily] 2017/8/17

center_bn_premium

最新記事一覧