ミャンマー投資企業管理局(DICA)、株式の販売が可能な企業リストを公表

【マーケット】【経済】 2017825

投資企業管理局(DICA)は8月15日、自社の株式を発行し一般国民向けに販売が可能な企業のリストを発表した。
ミャンマーでは300以上の公開株式会社が登録されているが、DICAは55社に対してのみ株式の販売権を認めた。許可された企業は国軍系のミャンマー・エコノミック・ホールディングス、MAPCO、ヤンゴン公営バス会社、MPU、民間銀行など。
発表の背景として、高配当を条件に自社株式を販売し、一般市民から資金を集めている悪質な株式会社を排除することが目的と見られている。
[7Day Daily] 2017/8/18

center_bn_premium

最新記事一覧