ミャンマーの民間保険会社に4種の保険の扱いを許可

【ローカル】【社会】 2017808

 ミャンマー保険事業監督委員会は、7月10日付で民間保険会社に対して4種類の保険の扱いを新たに許可したことがわかった。許可された保険の種類は、農民生命保険、傷害保険、旅行保険、船舶保険の4種。
 農民生命保険の1年分の保険料は1,000Ksから5万Ksで、死亡補償金は10万から500万Ks。16歳から65歳までの農民が加入できる。
 旅行保険は、日帰りの国内旅行の場合、保険料は100Ks。最大で3か月まで掛けることができ、保険料は500Ks。海外旅行の場合、1週間の保険料は200Ks、最大3か月まで掛けることができ、保険料は500Ks。いずれも死亡補償金は50万Ksとなっている。
[7Day Daily] 2017/7/28

center_bn_premium

最新記事一覧