マンダレーで光インターネット接続サービスが開始

【情報・通信】 2017802

ミャンマー中部の大都市マンダレーで、7月末から光ファイバーによるインターネット接続サービスが開始されることがわかった。
サービスを提供するのは5BBブロードバンド社で、ヤンゴン市では2月から開始している。
利用料金は利用時間や通信データ量に制限のない定額制だが、通信速度により異なり、1Mbps:70,000Ks、3Mbps:170,000Ks、 5Mbps:220,000Ks、10Mbps:350,000Ks、 20Mbps:600,000Ksと月額料金が定められている。
[7Day Daily] 2017/7/21

center_bn_premium

最新記事一覧