長田広告と総務省支援、広告収入でミャンマーの郵便ポストを刷新

【企業】【社会】 2017628

ミャンマー郵便は、長田広告、日本の総務省の支援を得て、広告収入で郵便ポストを刷新する事業を、ヤンゴンを含む主要3都市で行う。6月27日、ヤンゴン市内のストランドホテルで事業の進捗発表を兼ねた式典が開かれた。
これはポストの設置や保守にかかる費用を広告収入によって賄うもので、富士ゼロックスが最初の広告主。ヤンゴン、ネピドー、マンダレーの250か所に設置予定で、すでに100か所が完了、ヤンゴンでは150か所を刷新する。
総...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧