世界銀行の専門家がミャンマーの電力輸入に対し忠告

【ローカル】【社会】【経済】 2017628

世界銀行ミャンマー事務所のエネルギー専門家ミョー・ミィン氏は、他国から電気を輸入する際は十分な検討が必要だとし、政府に対して忠告した。ミャンマー政府は国内の電力不足を補うため、インド、中国、ラオスなどから電力を購入することを検討している。
ミョー・ミィン氏は「...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧