ヤンゴン市内の道路水没対策に1億米ドル

【ローカル】【社会】 2017619

ヤンゴン管区政府は、雨季の道路水没対策に1億米ドルを投じて対策を実施すると発表した。6月9日に行われた記者会見でピョー・ミン・テイン首相が明らかにしたもの。
発表によると、世界銀行から1億2,500万米ドルの融資を受けることが決定しており、このうち1億米ドルが水没対策に使用されるという。ピョー・ミン・テイン首相は「今年の雨季明けから水没対策の工事を開始する。同時に歩道を改修する。世界銀行からの融資1億米ドルを使用する」とコメントした。
6月4日にはヤンゴン市内で1時間あたり約80ミリの大雨が降り、市内の至る所で道路が水没した。
[7Day Daily] 2017/6/10

center_bn_premium

最新記事一覧