ミャンマー南部のカレン州州都で密輸された車の運行を禁止

【社会】 2017616

カレン州政府は、6月5日付の命令書でカレン州州都のパアン市内で密輸された車の通行を禁止すると発表した。
カレン州内では、カレン民族同盟(KNU)、民主カレン仏教徒軍(DKBA)などの武装組織や地元の宗教団体、社会団体が国境から安価で密輸されたライセンスのない車を使用しているため、法による支配や法秩序が崩壊している。
カレン州警察のチー・リン警察長官は「州政府の命令書に従い、ライセンスのない車を処分する。武装組織の車であれ、僧侶が乗っている車であれ、すべて没収の対象になる」とコメントした。
[7Day Daily] 2017/6/11

center_bn_premium

最新記事一覧