ミャンマーで水上タクシーを6月中旬から運行開始

【社会】 2017516

ヤンゴン市内の河川を運行する水上タクシーが6月中旬から営業をスタートする。同事業を落札したティン・ティン・ミャンマー社のティン・ティン・ルイン社長が5月5日に記者会見を開き発表した。
同社によると、事業の投資額は3,700万米ドルで、将来的に100隻以上の船で運行するという。船の種類は定員200人、120人、60人の3種類で、第1段階としてラインターヤーとヤンゴン市内ダウンタウン(ボータタウン埠頭)を結ぶルート...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧