ミャンマーの外国投資事業について実態調査を開始

【経済】 2017509

計画・財務省とミャンマー投資企業管理局(DICA)は、10月から外国資本100%の投資事業について実態調査を開始する。
ミャンマー投資委員会(MIC)が許可した外国投資の実態と投資規模を把握し、外国企業が直面している困難に関するデータも収集する。調査対象となるのは100社となる見込み。
また、国際通貨基金(IMF)は4月24日から28日まで、外資に対する調査方法に関して講習会を開催した。
[7Day Daily] 2017/4/28

center_bn_premium

最新記事一覧