ミャンマー計画・財務省、ガソリン小売事業を外国企業にも許可へ

【政治】【経済】 2017329

計画・財務省は、ガソリンや軽油の小売事業を外国企業にも許可すると発表した。3月18日に行われた外国企業に対する投資説明会で同省のチョー・ウイン大臣が述べたもの。
大臣は「ミャンマー企業に対してガソリン小売事業を7年前から許可しているが、世界的に原油価格が下落しているにも関わらず、ミャンマー国内のガソリン小売価格は下がらない。彼らはいろいろな口実をつけて価格を維持している。消費者は高品質のガソリンを良いサービスにより低価格で購入できる機会を失っている。競争原理がないからだ」と説明した。
これに対しミャンマー石油製品輸入・販売業協会は「世界的な大企業が参入すれば国内企業は太刀打ちできない。我々は小規模経営のため、第3国からガソリンを輸入せざるを得ず、高い税金と輸送コストのため値下げできない」と反論した。
[7Day Daily] 2017/3/19

center_bn_premium

最新記事一覧