発電船によるミャンマー電力増強計画は中止に

【社会】 2017315

電力・エネルギー省のトゥン・ルイン次官は、トルコの発電船がヤンゴン管区向けに300メガワットの電力を供給するという計画が中止されたと発表した。同次官は7Day Daily紙の取材に対して「この計画が中止になったのは事実。予算が足りないためだ。これ以上詳しいことは言えない」とコメントした。
ミャンマー政府は2016年11月、トルコのカラデニズ・ホールディングと発電船「Onur Sultan」をヤンゴン川ティラワ埠...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧