ヤンゴン市郊外を震源とするM5.8の地震が発生

【社会】 2017314

3月13日午後8時49分ごろ、ヤンゴン市郊外のタイッチー市から南東7マイルの地点を震源とするマグニチュード5.8の地震が発生した。
この地震によりタイッチー市内の住宅3軒が崩壊、パゴダなどにも損壊が発生し、落下物に当たるなどして負傷者が20人以上発生している。
この地震によりヤンゴン、バゴー、エーヤワディ管区の多くの地域で地震が感じられた。ヤンゴン市内の高層住宅の住民の中には慌てて外に出て避難した者も多くいた。地元民の話によると、余震が20回以上あったという。
[7Day Daily] 2017/3/14

center_bn_premium

最新記事一覧