ミャンマーで1等賞金10億Ksの新宝くじ販売開始

【社会】 2017310

1等賞金10億Ksの新宝くじが3月1日からミャンマー全国一斉に販売が開始された。新宝くじの販売価格は1枚500Ks。旧宝くじは1枚200Ks・1等賞金は1億5千万Ksで、並行して販売している。
最高賞金が大幅に引き上げられたことにより市民の関心は高く、旧宝くじより売上が5倍多くなったと宝くじ販売店の店主が語った。
政府は宝くじ販売代理店に対して定められた価格より高く販売した場合は、ブラックリストに入れ、販売権を取り上げると国営新聞に発表した。このため、発売初日は定価より高く売る業者は見られなかった。
[7Day Daily] 2017/3/2

center_bn_premium

最新記事一覧