ヤンゴン管区首相、心臓手術のため休養

【政治】 2017310

ヤンゴン管区政府のピョー・ミン・ティン首相は心臓病の手術を受けるため3月4日から休養を取ることがわかった。3月20日から開会されるヤンゴン管区議会も欠席する。
ヤンゴン管区議会のミャッ・マー・ラー・トゥン議員は「心臓にたまった脂肪を除去する手術を受けるそうだ」とコメント。同議員によると、アウン・サン・スー・チー...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧