ミャンマーの民主主義指数が1ランク上昇

【経済】 2017207

ミャンマーの民主主義指数が前年と比べ1ランク上昇した。イギリスのエコノミスト誌の傘下にあるエコノミスト・インテリジェンス・ユニットが世界167か国を対象に発表している指数で、1月25日に発表したもの。今回ミャンマーは167か国中113位にランクインした。
政治体制の評価として、完全な民主主義、欠陥のある民主主義、混合政治体制、独裁体制の4つに分類し、ミャンマーはテイン・セイン政権時と同様、混合政治体制と評価された。
ランキングの1位はノルウェーで完全な民主主義体制、最下位の北朝鮮は独裁体制として評価されている。なお、米国は今回の発表で完全な民主主義体制から欠陥のある民主主義に格下げされた。
[7Day Daily] 2017/1/28

center_bn_premium

最新記事一覧