ティン・チョー大統領、ミャンマーの2017年度経済成長率目標値を7%と設定

【政治】【経済】 2017123

ティン・チョー大統領は1月9日、自身が議長を務める新政権が初めて策定する国家計画に関する会議において、2017年度の経済成長率について7%を目標値とし、一人あたりのGDPを170万Ksに設定した。その上で、2016年度の上半期は国内経済が停滞、農産物の生産量や輸出価格の低下、外国投資の流入が不調、世界の政治情勢や経済の変化が国内経済に影響を与えたことなどの理由により、経済成長率は5.7%にとどまるだろうと述べた。
ティン・チョー大統領はまた、国家財政の原資や天然資源な...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧