ミャンマー郵電(MPT)、初の携帯募金システム立ち上げ

【企業】【情報・通信】【社会】 2017120

KDDI、住友商事と共同事業を行うミャンマー郵電(MPT)は1月9日、ヤンゴンのスーレー・シャングリラホテルで会見を開き、「Lo Ta Ya helping fund」の ローンチセレモニーを行った。
同基金はモバイル端末を用いて容易に募金を行うことができるシステムで、ミャンマーでは初の試み。集められた募金は、インフラの発展、健康問題、貧困の子どものため...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧