ミャンマー税関、輸出入貨物の新通関制度を2017年10月開始へ

【経済】 20161215

ミャンマー税関は12月4日、輸出入貨物に対して検査なしで通関する制度を2017年10月から実施すると発表した。この制度はAEO(Authorized Economic Operator)とよばれ、安全基準や法令を遵守していると税関当局が認定した輸出入者、通関業者、倉庫業者、運送業者に対して税関手続きを簡素化する便益が付与される。
ミャンマー税関のイン・ミン・アウン局長は「政府(計画・財務省)から承認され次第、できるだけ早く実施に移したい」としている。
アセアン地域では、タイ、ベトナム、マレーシアで同様の制度が実施されている。
[The Voice] 2016/12/5

center_bn_premium

最新記事一覧