ミャンマーのカンボーザ航空が国際線を就航

【経済】 20161121

ミャンマーの航空大手エアー・カンボーザ航空(Air KBZ)は、12月2日からヤンゴン~タイ・チェンマイ線に就航する。運航日は毎週月、水、金の3往復。同社は就航を記念して同区間の往復航空券を99ドルで販売している。
ミャンマー国内の航空会社で国際線に運航するのはミャンマー・ナショナル航空(MNA)、ミャンマー国際航空(MAI)に次いで3社目となる。
同社はATR72-600型航空機5機、ATR72-500機3機によりミャンマー国内の各都市をカバーしている。
[7Day Daily] 2016/11/14

center_bn_premium

最新記事一覧