安倍首相、ミャンマーに8000億円規模の支援を表明

【政治】 20161103

アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相は2日夕方、東京・港区の迎賓館で安倍総理大臣とおよそ1時間にわたり会談した。

この中で安倍総理大臣は、農村インフラの整備や雇用の創出、製造業の集積や産業振興など9つの分野に対し、今後5年間に官民合わせて8000億円規模の支援を行うことを表明した。

 安倍総理大臣は「日本はミャンマーの友人として、官民を挙げて新政権を支援する。スー・チー氏と手を携え、両国関係を飛躍的に発展させたい」と強調。スー・チー氏は「日本は引き続き信頼できるパートナーとして、一緒に歩んでくれると信じている」と応えた。

161103.jpg(写真:首相官邸ホームページより)

center_bn_premium

最新記事一覧