ミャンマーの交通警察がシートベルト未装着者の取締りを開始

【ローカル】【社会】 20161102

ミャンマー第2交通警察隊は、11月1日からシートベルトを装着していない場合、罰金を課すと発表した。アウン・コー・ウー副警察長官は「10月末までは教育周知期間として罰金は課していなかったが、11月1日から取締りを開始する。違反者には3万~30万ksの罰金を課すが、罰...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧