ミャンマー鉄道のスピードアップを2020年までに実現

【社会】 20161018

運輸・通信省のタン・ジン・マウン大臣は、10月4日に行われた下院(人民代表院)において、ヤンゴン~マンダレー鉄道のスピードアップ事業を2020年までに完了させると発言した。
同大臣の説明によると、現在の同区間の所要時間は13時間で、これを8時間に短縮する。また、新...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧