ヤンゴン市内の一部でバイクを解禁検討

【ローカル】【社会】 20161014

ヤンゴン市内の一部で、バイクの使用解禁について検討されることになった。
ヤンゴン管区政府、電力・工業・交通担当のニー・ラー・チョー大臣は「ヤンゴン市郊外のシュエピーター、ラインターヤー、北ダゴン、南ダゴン、東ダゴン、ダゴンセィッカン、ミンガラドンの各郡区では、バイクが重要な交通手段になっていることを承知している。規則を制定し、公式に利用できるように取り計らう」と議会で述べた。
ヤンゴン管区内の33郡区では、2005年からバイクの乗り入れや使用が一切禁止されていた。
[7Day Daily] 2016/10/7

center_bn_premium

最新記事一覧