結婚しないミャンマー人女性の割合がアセアン内で第2位に

【社会】 20161010

ミャンマー人女性の「結婚しない女性の割合」がアセアン諸国の中で2番目の高さとなっていることがわかった。国連人口基金(UNFPA)が「2014年ミャンマー国勢調査」の結果を基に9月29日にレポートを発表した。
同レポートによると、50歳までに結婚していない女性の割合は12%で、シンガポールの13%に次いで2番目の高さとなった。この数字はラオスの4倍、カンボジアやベトナムの2倍に相当する。
また、平均結婚年齢は1973年では21.3歳だったが、2014年の調査では23.6歳と上昇した。
[7Day Daily] 2016/10/1

premium

最新記事一覧