トヨタがミャンマーで新車「VIOS」の販売を開始

【企業】【経済】 20161007

トヨタ自動車は、10月1日からミャンマー市場向けに新車「VIOS(ヴィオス)」の販売を開始した。
この車はサブコンパクト・セダンタイプの5人乗りで、排気量は1300cc。生産は中国、タイほか東南アジア数か国の工場で行われている。
販売価格は17,700米ドル~で、ミャンマー向けの新車としては破格な価格設定。現金一括払いの他、エーヤワディ銀行を通じ5年ローンで購入可能。この5年契約ローンの支払額が月額200米ドル程度ということもあり、10月1日にMyanmar Plazaで行われた発表・即売会では、朝から沢山の人が詰めかけた。

1610051.jpg

center_bn_premium

最新記事一覧