新投資法がミャンマー下院を通過

【政治】【経済】 20161007

外国投資法と内国民投資法を1本化した新投資法が、9月28日に下院(人民代表院)を通過した。今後、上院(民族代表院)に送られ、審議が行われる。
人民代表院・法案準備委員会のチョー・ソー・リン議員は「外国投資は十分な資金力や技術力を持っているが、内国民投資の場合はこれが足りないため、ミャンマー政府は国内の投資家に対して技術や資金の支援、土地の使用に関して有利に取り計らうように法案に盛り込んだ」と説明した。
計画・財務省のマウン・マウン・ウイン副大臣は「この法律は、自然環境や社会環境を損なわない責任ある投資と発展を目的としている」と強調した。
[7Day Daily] 2016/9/30

center_bn_premium

最新記事一覧