ミャンマーの経済専門家がインフレを警告

【経済】 20161006

ミャンマー国内の経済専門家が、通貨供給量増加によりインフレが進行すると警告している。新政権による補正予算で3兆900億ksの財政赤字が発生するが、その40%にあたる1兆2360億ksを中央銀行からの借り入れにより補填するため、新規に発行された通貨が市場に流れることで発生する急激なインフレを警告したもの。
国内歳入局の元局長は「政府が財政赤字を中央銀行からの借り入れで賄っている国はミャンマーくらいだ」とコメント。また、経済専門家のラマウン氏は「財政赤字の増大は、新政権が歳出を削減しないため。インフレが進むと物価の上昇、通貨であるチャットの下落を招く」と懸念を示した。
[7Day Daily] 2016/9/30

center_bn_premium

最新記事一覧