世界寄付指数ランキングでミャンマーが3年連続1位に

【社会】 20161004

2016年版の世界寄付指数ランキングで、ミャンマーが3年連続で1位となったことがわかった。このランキングは、イギリスのチャリティ団体CAFと米国の世論調査会社ギャロップが共同で行っているもの。
同調査によると「過去1カ月以内に他人を助けたり、寄付行為を行ったことがあるか」という問いに対し、ミャンマーでは91%が「ある」と回答した。ミャンマーでは上座部仏教の教えに基づく慈善の精神と来世の幸福を得るためにダーナ(施し)を行うことが日常生活に根付いていることが指摘されている。
2014年は米国とミャンマーが同率で1位にランキングされたが、2015年、2016年はいずれもミャンマーが単独で世界一位となった。
[7Day Daily] 2016/9/27

center_bn_premium

最新記事一覧