ミャンマーのデング熱の感染状況を発表

【社会】 2016927

ミャンマー保健省は、今年のデング熱感染者数と死者数を発表した。
これによると、ミャンマー全体の感染者は6,156人、死者は36人となっている。地域別ではマンダレー管区の感染者が921人で最多。ヤンゴン管区では723人となっている。死者数が多いのはザガイン管区とヤカイン州でそれぞれ6人、ヤンゴン管区では5人が亡くなっている。
[The Daily Eleven] 2016/9/16

center_bn_premium

最新記事一覧