米国企業のミャンマー投資は20億米ドル超え

【経済】 2016926

米国企業のミャンマーへの投資額について、直接投資と間接投資を合わせると20億米ドル以上あることが明らかになった。米国の経済制裁が解除されれば、さらに多くのミャンマーへの投資が入ると期待されている。
投資企業管理局(DICA)の統計によると、米国のミャンマーへの直接投資額は465万米ドルしかないが、第三国経由の迂回投資額は20億米ドルを超えているという。迂回投資...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧