「ポケモンGO」がミャンマーにも上陸

【情報・通信】【社会】 2016812

世界中で社会現象を巻き起こしているゲームアプリ「ポケモンGO」が、アジア・太平洋地域15カ国で配信が開始され、ミャンマーにも上陸した。
あるユーザーは「屋台に食事に行く途中でポケモンを1匹ゲットしたので、すぐにフェイスブックにアップした」と話した。ミャンマーの多くのユーザーは自分が捕獲したポケモンをフェイスブックにアップし、その数を競い合っているという。8月7日には「ポケモン愛好家」のフェイスブックグループが誕生し、初日だけで100人以上が参加した。
現在、利用できるのはヤンゴン、マンダレー、モンユワ、タウンジーの4都市に限定されている。
[7Day Daily] 2016/8/7

center_bn_premium

最新記事一覧