ミャンマー大統領府、外国人監督・保護中央委員会を設置

【政治】【社会】 2016629

ミャンマー大統領府は、6月20日付で外国人監督・保護中央委員会を設置した。委員会の構成人員は19人で、ミン・スェー第1副大統領が議長、内務省大臣が副議長、ミャンマー警察長官が事務局長、入国管理人口統計省の総局長が副事務局長に就任する。
同委員会の主な役割は、外国人の監督・保護に関する基本政策の立案、同実施のために必要な作業委員会の設置、決定した基本政策を作業委員会に指示、外国人の監督・保護に関する政策の実施に関して連邦政府に報告など。
[Myanmar Alinn] 2016/6/23

center_bn_premium

最新記事一覧