ミャンマー国内90%以上の薬局で無許可の輸入医薬品を販売

【社会】 2016510

 ミャンマー国内にある薬局の90%以上で、無許可の輸入医薬品が販売されていることがわかった。4月27日にエーヤワディ管区の食品・医薬品局ドクター、ピィ・ピョー氏が発表したもの。
 同氏は「無許可、無登録の輸入薬はすべて危険だと考えて良い。ミャンマー...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧