ミャンマー北西部でM6.9の地震

【ローカル】 2016414

米国地質調査所(USGS)によると、4月13日20時25分頃(日本時間:22時55分頃)、ミャンマー西部を震源とするM6.9の地震が発生した。
震源地は、ネピドーから北北西に400kmほど離れた内陸部(北緯23.1度、東経94.9度)で、震源の深さは134km。
USGSは、震源に近いところでは、日本の震度に換算すると震度5強の揺れがあったと推定され、しばらく余震に注意が必要としている。

center_bn_premium

最新記事一覧