【独占取材】 ミャンマー・ヤンゴン管区新首相、経済政策を語る

【政治】 2016414

先の選挙で圧勝したNLDのピョー・ミン・ティン ヤンゴン管区首相は4月11日、ミャンマージャポンの単独インタビューに応じ、ヤンゴンの経済政策を語った。
首相は、国際協力機構(JICA)から提供されている、包括的な開発ビジョンを基にした経済社会開発の促進のための戦略的な開発計画(マスタープラン)に言及、特にティラワ経済特別区(SEZ)の港湾関連の開発について、具体的に興味を示した。
今回の首相インタビューは、日系メディアでは新政権発足後初めて。
【詳細は5月20日発行 MYANMAR JAPON 6月号「TOP対談」に掲載予定】

IMG_3764.JPG

center_bn_premium

最新記事一覧