ヤンゴン市内のバス、運転手不足で減る恐れ

【ローカル】【社会】 2016209

ヤンゴン市内を走るバスは、車両の老朽化や運転手らの人手不足のため、今後バスが減少する可能性がある。
運転手や運転助手は渋滞により運行回数が少ないこと、交通違反による罰金が厳しくなったことなどから、長距離トラックやタクシーなどに転職するとバス運転手の1人は話した。
[7Day Daily]

center_bn_premium

最新記事一覧